×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブラウザの「戻る」で一覧に戻ってね。

2003/7/19(土) 「a-nation avex SUMMER FASTA 2003」
 夏の熱い野外イベント、a-nationに行ってきました。今回は初日です!
 久しぶりに葛西臨海公園駅に降り立ちましたが、観覧車ができていた事に驚きました。暫く来ないうちに色々と変化するものですねぇ、都会は。
 今回見たかったのはBoAちゃんと倖田來未さんです。BoAちゃんはこの間のフォーストライブからかなりのファンになり、倖田さんはライブとか大きな所ではやっていないようなので、貴重な機会だと! 
 でも、出演させているみなさんが魅力的なアーティストでした。
 イベント会場は海の近く。下が芝生だったので、座って待っている間にちょっと服が湿ってしまうような感じでした。お尻には優しいですけど…。今日の天候は曇りのせいもあって、湿った海風も更に冷たくて実際寒かったです。ステージはライトで暑そうでしたが、観ているシマたちは…。雨が降らなくて良かったですが、野外イベントは暑い方が盛り上がりますね。それが残念でした。
 イベント、というだけあって結構いろんなものがあって、コミュニティエリアと呼ばれる場所にはアーティストグッズのお店や協賛会社の出展などがありました。ファミリーマートもその一社なんですけど、ここのロゴって結構アーティスティックだなぁ、なんて思いました。色合いがいいのかな。変に目立ち過ぎず、でも主張はしていて馴染んでいました。持ってる袋とかにロゴが入っててもあんまりダサくないですよね。 後は出店が立ち並び、食べ物も豊富でした。ちなみにシマはナンサンドを食べました。ナン好きなんです。
 1回イベントスペースに入っても、チケットを携帯していれば再入場できるので、まず席を確かめてから遊びに行くのがいいかもしれないです。また、席(芝生にビニール紐で仕切りがあり、番号が貼り付けてあるだけ)のスペースは非常に狭いので、その場に座って長い時間待つのは正直キツイです。シマの周りはギリギリまで人が来てなかったから良かったけど。

 さて、ステージですが最初はdream
 あれ? いつの間に8人になったんでしょうか? シマは3人の時しか知らなかったので最初判りませんでした。
 若いパワーが弾けてました。更に前の方にいたファンの男の人も弾けてました。白いTシャツ姿がその付近に彼しかいなかったので目立っていました。相当飛んでましたね。かなりジャンプ力ありそうでした。シマの周りの人達も彼に注目していました。
 dreamに関しては、最初だということもあるし、ちょっと知名度が低いかも? なので、まだエンジンがかかっていない観客相手は可哀相だったようn。 天気も暑くなかったし…(こだわる)

 続いて、EXILE
 おおっ、もう大物? 出てきた時は女性の歓声が大きかったですね、やっぱり。
 ステージの横に大きなスクリーンがあって、そこのメンバーの紹介がされていました。…でも、覚えられなかったです。確かボーカルの人はSHUNさん…この程度の記憶力です。あとパフォーマーにUSAさんがいたかな? ファンの人には申し訳ない…。
 いやー、歌は巧いですね。ハモリとか気持ちいいです。かなりファンになりそうです。パフォーマーの方々のオレンジの衣装が華やかでした。そういえばボーカルの人の髪型が劇的に変化していた…。ボーズになってましたよ。しかも、線が入ってるやつ。(何て言うか判んない)
 今度11月にリーダーの元いたグループZOOの「ChuChu Train」をカバーするそうです。実際歌ってくれましたが、懐かしかったです。あの頃、青春真っ只中だったかなぁ…(遠い目)。 カッコよかったです。ボーカルとパフォーマーというスタイルもZOOと同じだし。かなり期待できそうです。 そして例の動きやってました。縦に並んで円を描くような動き。やはりアレがなくっちゃね。

 はぁっ、来ました! 倖田來未!
 白いパンツスーツ姿で、黒いスツーの男性を4人引き連れてました。曲はやはり「real Emotion」。生だ〜。(感激)
 そして更にシマはビックリ! 倖田さんが踊ってる! しかもカッコイイっっ! ダンス系だなんて知らなかったんです。めちゃくちゃ早いじゃん、動きが。踊りながら歌う人って凄いですよね。やっぱり体力があるんでしょうね〜。
 そして「1000の言葉」。しっとりと歌い上げていました。シマはゲームも好きでFFファンです。なので、初めてこの曲を聴いた時は、ちょっとうるうるしてしまいました…。生もよかったです。 ライブを観ていていつもシマが思うことは、シマもあんなステージに立って歌ってみたいということです。こんなにたくさんの人の前で、何かを感じてもらえるように歌ってみたいです。その為に努力をしている訳ではないし、そういう夢を抱いて頑張っている人はたくさんいるわけで、シマなんて本当にただの夢なんですけどね。
 ちょこっと話もしていたんですが、意外に歌ってる声と話してる声は違いました。話してる声のほうが高かったです。話し方は友人曰く「あゆっぽい」そうです。若い人はあんな感じの話し方する人が多いのかな? シマはよくわからないんだけど…。
 そして、あと一曲。なんとアルバムから「one」を! ダンサーが再び出てきて、しかも倖田さん上着を脱いだら超セクシー! ホルターネックで、背中ガラ開きのヘソ出しだっ! しかも、胸が大きいっ!(憧れ…) 
 素敵、セクシー、シマのツボっっ! 
 やられました…。歌は好きだし、ダンスはカッコイイし、セクシーでキュート。これでまた更にファンになってしまいました。やはり生で観るのはいいですね!

 倖田さんが言ってました。「次はday after tomorrowだ」
 …ごめんなさい、本当にシマは知りませんでした。ライブが始まる前にスクリーンに各アーティストのPVが流れていたのですが、その時のボーカルの女の子は19歳位に見えていたんですが、実際にステージに出てきた彼女は15歳位に見えました…。下手したら、dreamより子供っぽい感じで。でも衣装が元気なボーイッシュな感じだったせいもあるのかな。実際の年齢も知らないけど。 声が高かった〜。本当に元気一杯っ、夏を、ライブを満喫っ! みたいな。可愛かったです。 
 シマはキーボードの男の人が好みでした。

 スクリーンに「COOL!」でお馴染みの「BRATZ」が登場。(女の子の人形が5体出てくるやつ。一人はなぜか関西弁)
 その子達の紹介によって、ステージ中央から飛び出てきたのは、BoA
 周りのみんなが一斉に「カワイイ〜っ!」。 そうだよ、本当に可愛いっ! ああ、4月のライブぶりです。生BoA。
 ステージまでは残念ながら遠かった…。でも、スクリーンに映る姿は素敵よっ。
 「BESIDE YOU-僕を呼ぶ声-」「JUWEL SONG」、感激です。
 衣装は白いタンクトップにカーキ色の…ジャージ…っていうのかな…。シマ、ファッション用語わからない…。(平謝)
 みんなも大分盛り上がって来ました。 相変わらずダンスはカッコイイですね。シマはBoAちゃんの腰の動きが好きです。なんであんなに動くのか…。ハワイのフラダンスとかも凄いですよね。どうしらあんなに滑らかに腰が自在に動くんでしょうか?
 ここで少し、MC。宣伝があるそうで、先に出てきたBRATZのデビューシングルにフィーチャリング・アーティストとして参加するとのこと。タイトルは「Show me what you got」。そしてなんと8月27日にプレミアム・アルバム「Next World」がリリースされるそうです!(感涙) 買います!
 そして、ライブは続きます。「Shine We Are!」「No.1」 ラストは夏らしく情熱的に「VALENTI」。
 ステージに炎があがりました。 やっぱりって感じだけど、やっぱりある方がいいですね。熱い!
 そういえば、BoAはお兄さんにダンスを教えてもらったそうです。お兄さん、偉大です…。
 
 暑いステージはまだまだ続きます。Do As Infinity
 VANさん、髪を切っていてイメージが変わっていました。短いのも似合っていました。綺麗な人は何をしても綺麗ですねぇ。ちょっと憧れています。新曲の「魔法の言葉」のPVは凄く可愛いです。RYOさんのテーブルから布を引き抜く技に挑戦しているのが、楽しいですよね。
 ステージはスピード感たっぷり。いやー、彼らのライブに行きたいっ! avexにはめられた! このイベントに来てから、ちょっとハマっちゃう人ばっかりじゃんっ。シマ、企業に踊らされすぎかっ?
 そろそろ日も暮れてきて、いい時間になってきました。ここまで、約2時間立ちっぱなしですが、あまり疲れない。どうしたことだ? それどころか、ライブの楽しさが高まっていました。 衣装はあっさり、Tシャツにジーパン。似合ってます。

 Every Little Thing
 「いっくん」はなんて普通なんだ…と思いました。普段からは想像できないくらいキレまくって見える「モッチー」に比べて、あまりにも冷静に見えるっ! 強いて言えばシャツを濡らすくらいの汗が熱を感じるくらいだっ! どこまでもテンションが見え辛い…。 ある意味凄いッ。
 この二人は昔の曲を結構やってくれて、かなり盛り上がりました。ファンじゃない人も知ってる曲だし、ノリやすいのがいい。
 ただ、シマが気になったのはモッチーの衣装。ライブなんだからもう少し…。シマが古い人間なんでしょうか、短パンがパジャマのように見えてしまって、可愛い顔となんかアンバランス。野外ライブらしいけど、さすがにラフ過ぎ? ジャケ写のモッチーもイメージとは遠いッ! それも生モッチーならではの特典かもしんないけど、シマはせめてジーパンにして欲しかったッ…。
 
 そしてラストは浜崎あゆみ
 存在感ありまくりですね。やっぱ凄い人だ。 アンド、やはり看板アーティストだけあって、お金かかってます。
 ダンサーの数が半端じゃない。いったい何人出てくるんだ? ふた桁はかたいな。
 衣装はフリフリとスパンコールがたくさんついた、白のキャミにパンツ。露出多い系を期待していたんですが(オイ)、割とあっさりでした。うーん、スクリーンに大きく顔が出たけど、可愛いよね〜。スタイルいいし。みんなが憧れるのもわかる気がします。
 残念ながら曲は最近のものが多かったようで、シマにはあまりわかりませんでした。が、盛り上げ方とかは巧いかな。
 ラストに和太鼓や琴、尺八が出てきて、意外に和風? とか思ったら、a-nationをイメージした曲を歌っていました。なるほどねぇ。夏祭りかぁ…。懐かしいやね。

 花火、上がりました。
 しかもたくさん。思っていたよりも多くて、ちょっとした花火大会くらいは上がったんじゃないかな? 綺麗でした。

 そんなわけで、初日を堪能しました。
 次回は最終日。今回を予習にして、より楽しもうと思います。 暑いといいなぁ。
 コミュニティエリアでも、ライブの様子を巨大スクリーンで中継しているので、そちらでも楽しめそうですよ。
 Let's お台場!