×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 2009/1/31(土) サイト移転
◆みたらしだんごドットコム
以前のサーバーの容量がいっぱいになってしまったので、新しく引っ越してきました。
こちらは容量が多いので大丈夫だと思います。(それほどのことは無いと思うんですけど、写真が多いので)
これからは大きな写真も載せられます♪

さしずめ今後の予定としては、西武鉄道フェスタとスキーに行くので、その時の様子がアップできるかなと。
明日から2月ですね。
2月はもう少し精力的に活動できればいいなと思います。

当サイトを今後ともよろしくお願い致します。
 
 
 2009/1/29(金) 東京大神宮
◆駅は飯田橋
メトロの冊子に紹介されていた記事を見た友人に誘われて、東京大神宮(お伊勢さん)へお参りに行ってきました。
縁結びで有名な神社らしいので、やはり女性が沢山参拝に来ていました。私達も女性なんですけども(笑)。
どうも気迫が違うような気がしたり。でも、それくらい本気じゃないとダメなのかしら?
「恋みくじ」とか「恋愛成就」みたいなのがあったんですけど、どうもそういうのは気恥ずかしくて苦手です。
乙女とか可愛い女子ではないので……。
そういう感じよりは広い意味で「人」との縁をお願いしてきました。
人とか、仕事とか、生きがい(笑)とか色んな良縁がありますように、と。
逆を言えば、病とは縁を持ちたくないとか。
今までに「悪い縁」っていうのにあったことはないけど。

その後はプラプラ歩いて、お昼ご飯を食べて、神楽坂の毘沙門天に。
こちらも意外と駅から近かった。毘沙門天はお仕事とか勝負事のお願いをする方でしたよね?
良いお仕事見つかるようにお願いしてきました。
「あ・うん」の狛が虎だったので撮影。
 
虎、大好き。凄く猫背だけど格好良い。
今から言うと確実に鬼が笑いますが、来年の寅年を私は楽しみにしていますよ!
トラフィーバー。虎グッズ量産ですよ! 白色なら尚良いよ!

……その後はお茶を飲んで、借りている漫画の話で私が盛り上がったり、盛り下がったり(苦笑)。
なぜか真面目に話しをしてしまいました…(笑)
場所を地元に移して、お話をしながら、またお茶。

なんだか喋りまくった一日でした。
楽しかったです。
 
 
 2009/1/26(月) 乳腺線維腺腫のこと
◆結果から
昨年の7月の定期健康診断の時に超音波検診を受けて胸にしこりが見つかり要診察となって、11月に再検診としてマンモグラフィー、経過観察の後に12月に超音波、1月に細胞診を受けました。
今回の結果としては、しこりは良性で一般的な乳腺線維腺腫とのことでした。
女性ホルモンの働きなどもあり、しこりの形状が時折変化するようなので今後は年の為に半年に一度の検診をしていく、ということになりました。(定期健康診断と一緒ですね)

◆細胞診の時の事こと
以下、その時の様子など。(注射が嫌いな人は見ない方が良いかな)

どうやら乳腺線維腺腫(乳腺にできる腫瘍)らしい。
痛みとかの症状が無いので、気が付かない人が多いらしく、だいたい良性の腫瘍とか。
先生曰く、乳腺線維腺腫は触っている間に移動する(根が無いってことかな?)ものらしいので、本人が触っても分かりづらいみたいです。そんな訳で、私も検診を受けなければ気が付かなかったです。
私の場合は一番大きいものでも1cm以下。でも気をつけて触ればその存在が分かりました。

用心するに越した事はないので、細胞診という検査を受けに行きました。
これってのは「穿刺して細胞を採取して検査をする」というものなので……。
文字通り、胸に針を刺しました。
傷跡と患部の場所からして、3cmくらいは針が入ったと思います。
そんなビックリするほど痛くはないんだけど、胸に針なんか刺した事ないから……ド緊張。
でもって2回刺した。えー。

でも、超音波の画面を見ながら(私も見れます)、先生と技師さんが、
「しこりの真ん中に針が入ったのわかった? あの白いのが針だよ」
「おーし、真ん中いった! いーね、バッチリ真ん中だ」
「おー、真ん中ですねぇ」
と、私を巻き込んでやんややんやと話していたので良しとします。
終わったあと傷口に絆創膏を貼ってくれたんですけど、それが病院とかで見る白い四角いヤツじゃなくて、普通のカットバンだった(苦笑)。

◆先生の話
最終的な結果の話をしている時のこと。この先生は話し方が篭り気味で、声が小さく聞き取りづらいんです。
で、先生に近付いて、必死に聞いていました。

先生「結婚はしているの?」
私 「いえ、まだです」
先生「予定は?」
私 「いやー、まったくありませんね」
先生「そうかぁー」
私 「(ビク)……はい」

明瞭且つ、凄く残念そうに言われました。
そんなに残念ですか、辛いですか、先生……。
まぁ、先に書いたように女性ホルモンの働きでがん細胞も作られたりするらしいので、分泌が一時的にストップする妊娠をした方がリスクが少ない、という意味で残念(?)だったみたいです。
あまりに、そこだけハッキリと言ったので笑ってしまいました。
いや、先生より私の方がね……(笑)
 
 
 2009/1/8(木) 新年初の遠出
◆地下鉄博物館(2回目)
初詣は最寄駅の沿線だったので、これが初めての遠出ですかね。
昨日、メトロ東西線の葛西まで行ってきました。
「副都心線開業記念展」が12日までなので、平日のうちに。
と、いっても子供達の冬休みが昨日までだったので、ガラ空きではなかったんですけども。
どうも自分に馴染み深い路線には愛情が芽生えるというか……。
と、いうよりも乗り物とか動く物が好きで、最近は特に電車が好きなんです。その中でも特に新幹線と地下鉄。
でも、乗り換えとかに詳しいかと聞かれると、そうでもない。
鉄さんではないので、その辺りはネットを利用して調べますよ(笑)
私は博物館とかそれに纏わるイベントとかに行くのが好き、という感じです。でも新幹線には乗りたいと常に思っており、最近では目的地よりも乗る事に重点を置いてしまう傾向にありますが……。
でもそれに付き合ってくれる友人がいるという素晴らしさ。友達万歳!

展示内容自体はスペースが広くはないので、それほどでもありませんでしたが、各駅の発車メロディとかが聞けて面白かったです。結構計画から開業まで時間が掛かっているとか、開業が予定より遅れたとかも。
最近はJR線の発車メロディがキーホルダーになっていたりと、鉄道好きさんには嬉しい流れになってきましたね。ま、どちらかというとその流れをきっかけに好きになったという方が多いんでしょうけど。私を含めて(笑)。

そういえば昨年の11月には東武鉄道のフェスティバルに行ってきました。
会場となる車両基地が東武本線の南栗橋なので、こちらも遠かったんですが。
こちらは普段は開放されていない工場なので、貴重な様子が見られました。
博物館との違いは臨場感かな。
工場の方が説明に慣れていないところとか(笑)。
文化祭みたいで楽しい。

東武鉄道も博物館があるんですが、こちらはリニューアル工事中で今年の7月までおあずけ。
新しくなった博物館に行くのが楽しみです。
 
 
 2009/1/5(月) あけましておめでとうございます
◆年賀

本年もよろしくお願い致します。

更新の乏しいサイトではありますが、ゆるゆるとお付き合い下さい。
とりあえず、月に一回は日記を書きたいと思います。
昨年の日記のリンクを見ると散々ですので……。
近年の傾向だと、8月〜9月は調子が上がらないことがわかりました。
こんなんでも、サイトをやっていると気づくことがあるもんです。